万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

26年の自信整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

0000094665.jpg

HOME ≫ つぶやき

身体に誤魔化しは通用しない!

炎症物質が10倍に増える

砂糖の過剰摂取は、全身に炎症を引き起こす。体の炎症は、皮膚・脳・臓器・血管と、

あらゆる場所で起きる。この炎症が全身を老化させる。例えば、皮膚細胞を培養して、

そこに砂糖水を2~3滴たらすと、1時間以内に、炎症物質が10倍に増える。
2017年10月08日 08:08 |コメント|

ビタミンCを毎日2~6g摂取する必要がある

食べたコラーゲンアミノ酸に分解されて、体内でタンパク質に合成される。「お肌の

為に」と思って食べても、お肌のコラーゲンになる訳ではない。体内でコラーゲンを作

るには、タンパク質を積極的に摂る事の他に、ビタミンCを毎日2~6g摂取する必要

がある。ビタミンCの説明書にある、目安の1日1000mgでは足りないのだ。
2017年10月07日 06:30 |コメント|

自分のお肌コラーゲンになる

お肌にとって、コラーゲンが大事である事は、女性なら皆、知っている。TVのグルメ

番組を見ていると「コラーゲンたっぷりで、お肌によさそう」と言って、リポーターが

美味しそうに食べているシーンが出てくるが、食べたコラーゲンが、そのまま、自分の

お肌コラーゲンになると、思っている様だ。
2017年10月06日 06:36 |コメント|

活性酸素量を減らすしかない

活性酸素で壊されたコラーゲンは、年齢に関係なく、28日ごとに再生を始める。しか

し、皮膚のダメージが大きければ大きいほど、修復は難しくなり、時間もかかる。皮膚

老化を遅らせるには、甘い物を食べるのを止め、高血糖になるのを予防し、活性酸素

を減らすしかない。
2017年10月05日 06:26 |コメント|

老化のスピードが速まる

皮膚老化させるのは、甘い物の食べ過ぎばかりではなく、活性酸素にも気を付けなけ

ればならない。血糖値が高くなると、活性酸素が発生し易くなり、大量の活性酸素

ラーゲン
を破壊する。コラーゲンが破壊されると、皮膚の表面にシワが現れる様にな

り、老化のスピードが速まる。
2017年10月04日 06:05 |コメント|

AGEの蓄積が老化を促進する

長年、甘い物ばかり食べていると、血糖値が慢性的に高くなり、関節血管が硬くなり

関節痛腎臓病・心臓病・脳卒中と言った、恐ろしい病気を引き起こす事になる。過剰

ブドウ糖タンパク質がドッキングしたモノをAGE(終末糖化産物)と呼び、これ

の蓄積が老化を促進する。
2017年10月03日 06:09 |コメント|

後で、でっかいツケが回ってくる

お肌が滑らかでしなやかなのは、コラーゲンと言うタンパク質のお陰。このコラーゲン

糖化すると、滑らかでしなやかなが、ゴワゴワ、シワシワになる。過剰な砂糖の摂

り過ぎが、お肌だけに悪いわけではなく、血管関節も硬く悪くなる。長年、甘党の生

活を続けていると、後で、でっかいツケが回ってくる。
2017年10月02日 06:49 |コメント|

ゴワゴワになってシワになる

では、どの様にして過剰な砂糖が、肌のしみ・シワを増やすのか?チョコレートやケー

キを食べ、コーラーを2~3杯飲めば、血液中のブドウ糖が過剰になる。過剰なブドウ

タンパク質とドッキングする。これを糖化と言い、糖化によって細胞が茶色に変色

してしみになる。また、細胞が糖化すると固くなり、ゴワゴワになってシワになる。
2017年10月01日 07:14 |コメント|

老けるのが早まるかも

糖尿病の患者さんは、健康な人と比べて、老化し易く、皮膚に障害が出やすくなる。

尿病
になると、シミしわが脚や前腕や太ももに出来やすくなるだけではなく、顔や手

足が赤くなったりもする。コンビニで買った、菓子パンにスィートに缶ジュースの昼食

を続けていると、老けるのが早まるかも。
2017年09月30日 06:29 |コメント|

リンゴとお茶を摂る人は、シワが約3割ぐらい少ない

野菜やオリーブオイル、魚などの体に良い油を摂っている人は、日光に当たってもシワ

が少ない。一方、精白されたパンや乳製品、コーラ、バター、マーガリン、甘いお菓子

を沢山摂っている人はシワが増える。別の研究では、リンゴとお茶を沢山摂る人は、

が約3割ぐらい少ない、と言う報告もある。
2017年09月29日 06:39 |コメント|

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院モバイルサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!