万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

26年の自信整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

0000094665.jpg

HOME ≫ つぶやき

身体に誤魔化しは通用しない!

日本人の心

男子テニスの楽天ジャパン・オープンで、錦織圭選手がカナダのライオニッチ選手を破って優勝

した。おめでとう御座います。先の全米オープンでも準優勝と快挙が続き日本の誇りですが、

錦織選手に一言言いたいのは、ラケットの扱いの悪さだ。『ラケットは単なるモノ』でしかないと

の考えなのだろうが、日本人は『モノには作った人の心がこもっている』と考える。米国生活が

長く、日本人の心を忘れてしまったのかもしれないが、錦織選手には日本人の心を思い出して

貰いたい。
2014年10月06日 07:41 |コメント|

体に悪いもの

毎朝6時半頃、起床。日本経済新聞を持って治療室に下りる。正しいのは日付だけの人民日報

や日本の人民日報と言われる朝日新聞ほでではないが、日経の記事も嘘が多いので一切読

まず、一応信用できる経済指標の数字を細かく表に書き込む。足りない分は、パソコンから数

字を取り込み、表に書込む。数字の書き込みが終わると、嫌々、筋バランスの調整を5~6分

行う。運動らしきものはこれだけ。なんせ、運動が大嫌いだから、朝のウォーキングジョギン

なんかは、「金をやる」と言われても絶対しない。朝よく走っている人を見かけるが、「あんな

危険な事よくやるなぁ~」と思いながら眺めている。体に悪いものは、過度の運動病院の薬

だと言う事を知らない人が多過ぎる。
2014年10月03日 23:08 |コメント|

10代より60代の方が元気

先週の日曜、千坂校下の運動会に出た。小中高時代から運動は大嫌いで、今も大嫌いだ

が、役が当たって仕方なく出た。小中高時代は、運動会後、1週間は体中が痛くて痛くて、酷

い思いをしたが、今は全く別人の体。中高年の全種目と、一般参加の全種目に出て、走りに走

っておまけに転んだが、痛みは全くない。病院通いが仕事だった10代より、病院に近づかない

60代の方が元気元気だから病院に行かなくなったのではなく、病院に近づかないから元気

になったのだ。
2014年10月03日 08:10 |コメント|

矛盾が気にならない人種

病気を治しているのではなく、免疫力が治している」とお医者が言っている。「免疫

が38度~39度に上がった時が最も良く働く」とも言っている。なのに、風邪を引いて38度~

39度の熱が出ると、解熱剤を使って免疫力を落とす。GDPを上げなければ、財政再建も社会

保障もままならないのに、消費増税で景気を悪くして、GDPを落としている。お医者とお上は、

言ってる事とやってる事が矛盾していても、気にならない人種の様だ。
2014年10月02日 06:37 |コメント|

TKKには気をつけろ

医者選びも寿命のうち」と言われている。名医にかかるのと、ヤブにかかるのとでは、生か死

かの大問題になる。日本の生死は官僚が握っている。東大法学部卒の秀才が、財務官僚にな

っているのだから、日本を死なせる筈がない事になっているが、「平和憲法を護っていれば、ナ

ラズモノ国は攻めて来ない」と言っている、東大卒のノーベル文学賞受賞者がいるくらいだから

安心できない。財政再建も社会保障もGDPを増やすしか方法がないのに、消費増税で景気を

悪くし、ワザワザGDPを減らしている。医療の世界では、「TKKには気を付けろ」と言われて

いるが、どうも経済の世界も同じ様だ。
2014年10月01日 00:15 |コメント|

いい加減なもの

腰痛・肩こりの原因は、筋肉の縮みに伴う筋バランスの崩れ。筋バランスの崩れは、物理的現

。病院では、物理的現象腰痛・肩こりを、注射痛み止め化学的療法で治そうとしてい

る。これは、武力で日本を侵略しようと狙っているナラズモノ国が隣にあるのに、『平和憲法を

護っていれば、攻めてこない』との考えに似ている。腰痛・肩こり物理療法で、ナラズモノ国

は武力でしか対抗出来ないのに、ノーベル文学賞の権威者は、「平和憲法を護れば、侵略され

ない」と言うのだから、権威ほどいい加減なものはない。
2014年09月30日 06:44 |コメント|

ガン治療と消費増税

ガンになる原因は、老化ストレスによるNK細胞の活力低下。免疫力低下が原因のガンを、

治療と称して切り、有毒な抗がん剤を飲ます。こんなバカげた嘘は、消費増税の嘘と似ている。

「財政再建と社会保障の為に消費増税をしなければならない」と政府は嘘をつく。財政再建と社

会保障の為にしなければならない事は、好況にしてGDPを上げる事しかないのにだ。消費増

税すれば不況になり、GDP低下と共に財政再建も社会保障も遠のく。日本人が権威に弱いの

は分かるが、少し勉強すれば分かるものを、何で騙されるのか分からない。
2014年09月29日 07:15 |コメント|

体に時効なし

出産したのは20代、30代なのに、なんで、50過ぎてから腰椎がズレるの」と聞かれる。答え

は、産後管理の悪さから、背骨靭帯をユルユルにしてしまったが、20代、30代は背筋力

強く、ユルユル靭帯のボロを隠していたが、さすが、50代ともなれば、老化背筋力が落ち、

背骨のボロ隠しが出来なくなるからだ。体に時効はなく、若い時の過ちのツケは、年取ってから

キッチリ払わせられる。 
2014年09月27日 06:50 |コメント|

悪い癖

50過ぎの女性に変形性膝関節症が多い理由は、出産の産後管理の不味さにある。産後、骨

と骨をつないでいる靭帯が、ホルモンの影響でユルユルになる。3~4週間かけて、ユルユル

になった靭帯が元の状態に戻って行く。この大事な期間、動かないで寝ていなければならない

のに、新生児室病室を往復させられたり、退院後、家事をして靭帯をダメにした為に、腰椎

アマアマになってズレ癖が付く。
2014年09月26日 07:11 |コメント|

ありえない

膝を怪我した記憶がなく、生まれて初めて膝痛になった人で、いきなり、変形性膝関節症にな

る人はいない。階段を下りる時に、膝の内側に生まれて初めて痛みが出たので、整形へ行った

ら、レントゲンを撮られて、いきなり、「変形性膝関節症です」と言われたとしよう。そんな人は、

生まれた時がいきなり80歳で、毎年1歳づつ減っていき0歳で死ぬ。
2014年09月25日 07:20 |コメント|

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院モバイルサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!