神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

31年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

0000094666.jpg

HOME ≫ 院長紹介 ≫

骨盤背骨のズレによる神経圧迫で起こる腰痛は鎮痛剤では治らない!

0000096679.jpg


 泉 喜久夫 (いずみ きくお)

 『 略 歴 』

 1953年生、中央大学卒業、高校教諭資格

 取得、のちに、大阪の医療専門学校卒業。

 接骨院はじめ大阪の3つの治療所勤務後、
 91年、金沢で開業。

 『 恨 み 』

中学3年の時、強烈な尻モチが原因で腰痛になり、腰痛が引き金になって高校1年の時に膀胱炎になりました。

腰痛の鎮痛剤と膀胱炎の抗菌剤を飲まされている内に、網膜萎縮になり、アレルギーになり、慢性下痢症になり、うつ病になりと、新に病気が増えただけ。

ネットによると石油有毒製品の薬でリーキーガット症候群になってに穴が開き、黴菌や未消化のタンパク質が血中に入り込んだ為と分かった。リーキーガット症候群はありふれたもので、鎮痛剤で分厚いに穴が開くくらいだから薄いは言うまでもなく、アレルギーや難病の増加が、それを証明している。

農薬も鎮痛剤も抗菌剤も原料は有毒な石油。こんなモノを飲まされて病気が治る訳が無く、酷い目に遭わされた恨みは消えない。しかし、この恨みが大学とは全く関係ない職に就く切っ掛けになりました。

腰痛について


腰痛は骨盤背骨のズレによる神経圧迫で起こる物理の病気なので、カイロプラクティックなどの物理療法で治す病気。薬による化学療法では治りません。

物理の病気である腰痛を薬で治療された為にリーキーガット症候群になった。病院医療に対しては人生で一番元気な高校時代を滅茶苦茶にされた恨みと、今も続いている後遺症の怨念しかない。高校時代が自殺を考えるほど最悪で、楽しみにしていた修学旅行にも行けなかった。

60代の今は、高校時代とは比較にならないくらい元気です。

ところで来世を説かれた、お釈迦様の仰せの通り病気の原因は無知
無知だから騙されるのです。

来世の存在はYouTubeの
CERN / インドの神様"シヴァ神" を見れば分かります。
とは魂(意識)が異次元に移る事で、来世=異次元=宇宙意識と知っていれば、魂が汚れる嘘はつけないし、バレないと思ってもネット社会では通用せず、バレて恨まれれば魂はさらに汚れる。

騙して儲ける現世は一瞬ですが、金と無縁の来世は永遠で、お釈迦様が説かれた来世は宗教の領域でもあり、最先端科学の領域でも有ります。

抗ガン剤について


271人の米国ガン専門医に「自分がガンになったら抗ガン剤を使いますか」のアンケートで、270人が「ノー」と答えたそうです。

令和元年、弟が前立腺ガンを宣告され翌年の5月15日、抗ガン剤で殺された。享年62歳。自分自身なら絶対使わない抗ガン剤を患者様に使って殺すのは悪魔のする事で、死んだら異次元の邪悪な領域に落ちる。

こんな恐ろしい事をしたり平気で嘘をついたり出来るのは、来世なんか無い(唯物論)と思っているからで、ハーバード大学教授で世界的な素粒子物理学者リサ・ランドール博士が、異次元(来世)の存在を明らかにしたYouTube動画を見たら、殺して儲けるなんてマトモな人間なら出来ません。

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!