神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOME ≫ ブログページ ≫

一も 二もなく養生!養生!

胆嚢炎について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胆嚢炎について1。胆嚢とは肝臓で作られ

た胆汁を溜めておく袋。ここに腸内の細菌が上がって来て侵入する為に起こる。黴菌は

大腸菌が最も多いが、他のチフス菌などの伝染病菌などの侵入で炎症を起こす場合もあ

る。急性の胆嚢炎は早く適切な手当を施せば数日間で治るほどのものであるが、病状が

長引いたり、手当が間違ったりすると、胆嚢水腫とか胆嚢膿腫と言った危険な病気に追

い込んでしまうから決して油断してはいけない。
2021年10月18日 08:35

肝硬変の食事療法について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝硬変の食事療法について2。また消化作

用が悪化して腹が張れているのであるから、繊維の多い食物や、発酵しやすい食物も避

ける。塩分と水分も余り摂り過ぎない様に気を付ける。一方ビタミンBとCの補給には注

意し、次の様なものを摂るように心掛ける。即ち粥、うどん、そうめん、パン、ソバ、

野菜と果物の搾り汁及び、野菜類と果物類などである。
2021年10月17日 08:52

肝硬変の食事療法について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝硬変の食事療法について1。この病気は

肝臓を充分に温めて、血行を良くしてやる事が一番である。従って普通の温罨法よりも

もっと熱く、火傷しない範囲で温めなければいけない。食物については色々と制限の多

い病気でもある。中毒の原因となっている酒類やタバコは勿論、香辛料も厳禁。タンパ

ク質と脂肪も肝臓の負担を増し、病状を悪化させるから、肉類、脂肪分の多い魚鳥類、

動物性脂肪、砂糖類も、禁止に近い扱いになる。
2021年10月16日 06:26

肝硬変の漢方療法について

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝硬変の漢方療法について。肝硬変は中々

厄介な治し難い病気であるが、漢方では次の様な薬で治療している。①初期には、ショ

ウサイコ湯
ゴレイ湯とを合わせたものを用いる。この薬で排尿をはかる。どんどん小

便が出ると腹水も減り、軽快に向かう事がある。②ブンショウ湯は腹水が相当溜まって、

腹全体が固く張っているが、まだ衰弱がそれ程酷くない時に用いる。ショウサイコ湯

併用すると効果が高まる。③前記の2湯を用いて効果がはかばかしくない時は、リュウ

タンシャカン湯
を用いてみると良い事がある。
2021年10月15日 07:22

肝硬変について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝硬変について2。特に酒の為にこれに罹

った人は、早期に嘔吐を催す事が多い。腹が脹れて、その表面から静脈が青黒くハッキ

リ見えたら、肝硬変ではないかと疑ってみる必要がある。小便の量は少なくなり、脚に

ムクミが来、身体は次第に衰弱して来る。そして嘔吐には血が混じる様になる。だから

一層衰弱して、最後には昏睡状態になり、そのまま死亡する。胃潰瘍の様にチョコレー

ト色の血を大量に吐き、そのショックと衰弱とで、そのまま昏睡状態から死亡へと移っ

て行く場合もある。
2021年10月14日 07:48

肝硬変について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝硬変について1。正しくは萎縮性肝硬変

と言う。黄疸の治療をやり損じると、これの病気に追い込んでしまう事もあるが、強

い酒を始終飲んだり、酒の肴に刺激の強い香辛料を用いる人は肝硬変になり易い。その

他薬品中毒の人、梅毒や結核などの慢性的伝染病にかかっている人などは、その毒素が

肝臓を傷めつけて、この病気になる場合も少なくない。発病の初期にはハッキリした自

覚症状はないが、次第に食欲が振るわなくなり、胸焼け、おくび、便秘、下痢、悪心、

嘔吐を催す様になる。
2021年10月13日 07:09

肝炎の民間療法について

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝炎の民間療法について。①川べりに自生

しているカワラヨモギの実を取り、これを1日10~15gを100~150ccの水

で煎じて1日分として飲む。②クチナシの実の乾燥させたものを1回2gくらい煎じて

飲むのも良い。少々苦いが、薬だからそれくらいは我慢しないといけない。③黄疸の為

に皮膚が痒い時には、古生姜を刻んで水で濃く煎じた汁で、1日数回拭いていると痒み

が取れるが、前のジジミ汁で拭くのも良く、またこれに生生姜汁を混ぜたもので拭くの

も良い。
2021年10月12日 07:23

肝炎の食事療法について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝炎の食事療法について2シジミ貝には

殻の黒いものと、黄色を帯びたものとががあるが、黄色い方が効果が高いから黄色い方

を選んで食べる事。シジミ貝殻のまま1升を1.8Lの水で大体1時間くらい煮てから汁

を取り、醤油で薄味を付けて更に540ccくらいまで煮詰める。この汁を1日分として

飲むと良い。貝の実も食べても良い状態に成ったら食べる。シジミ貝の味噌汁も栄養と

薬用の両方の効果が期待出来る。貝殻も薬用となる上にカルシウム補給にもなる。殻を

充分打ち砕いて粉末にしたものを、1回に約0.8gづつ1日3回服用すると良い。黄疸

に対しては食用の他に、シジミを使った入浴法も有効である。シジミ3升に対して水

5升くらいの割合でよく煮、その液で入浴なり行水なりをする。或いはシジミの実だけ

を取って細かくしたもの100gくらいを布袋に入れて風呂に入れて入浴するのも良い。
2021年10月11日 05:56

肝炎の食事療法について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝炎の食事療法について1。肝炎の際は静

かに寝て、肝臓部への温罨法を施しながら、次の様な食養生をする。カルシウム・ビタ

ミンB1・B2・Cを充分に摂らなければいけない。出来るだけ酸性食品を避け、アルカ

リ性食品
を主にする。またこの病気になると脂肪の消化吸収が困難になるから、脂肪分

の多い食品と牛乳とは、一時的に禁止する。ふろふき大根にゴマ味噌をたっぷり付けた

ものや、小豆と昆布とを少し塩辛めに煮合わせたもの、海藻類、新鮮な野菜類、タニシ

等は進んで摂るべき食品であるが、シジミ貝は本病に特に効果があるので、次に2~3

例あげる。
2021年10月10日 07:02

肝炎の漢方療法について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝炎の漢方療法について2。①インチンコ

ウ湯
は肝炎の起こった初期に用いると良い。上腹部が特に張るとか、胸が塞がった様な

感じがし、大小便とも通ぜず、しきりに口が渇くと言った時である。黄疸が出始めた時

には良い。②胸苦しさを覚え、心臓の下部が硬くなり、食欲不振や嘔吐、便秘、悪心が

有る様な時にはダイサイコ湯を用いる。③前記二湯で下した後にはインチンゴレイ散

用いると良い。下心部の緊張がなくなり、尿量も少なくなったが、まだ口が渇くと言っ

た症状を目標にして用いる。
2021年10月09日 06:55

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!