万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

28年の自信。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOME ≫ ブログページ ≫

自分の健康は自分で守る!

この二つの塩は全くの別物

毎日、肉・卵・パンを食べ牛乳を飲んでいる現代日本人からすれば、『玄米・沢庵・梅

干し・味噌汁・大根煮物
』は粗末な食べ物にしか見えないが、50~60年前までは、

田舎の有り触れた献立だった。この有り触れた献立の食材は、米・大根・梅・大豆

で、塩は塩でも現在スーパーに売られている精製塩とは違う。海塩精製塩も同じ塩

だと思っている人が多いが、この二つの塩は全くの別物。
2019年07月16日 06:44

驚くほどの事ではなかった

母の実家は農家だったので、明治の頃は、女性でも2~3俵ぐらいかついで運んだと聞

いているし、母の父親は長男でないので、若い頃は車夫をしていて、毎日50~60キ

ロぐらい走っていたとも、聞いている。戦後の西洋食で弱体化した日本人からすれば、

俵5俵の写真や道のり100キロ以上走る車夫の話は驚きだが、明治の日本人にしたら、

別に驚くほどの事ではなかったのだ。
2019年07月15日 13:44

西洋食は合わない

つまり、何千年もを食べて来た日本人の体質に、パン牛乳の西洋食は合わ

ないのだ。体質に合わないモノでも喰って生きる事は出来るが、そんな食生活を続けて

いると体調がおかしくなる人が出て来る事を、この車夫の話が教えている。俵5俵の話

にしろ、道のり100キロ以上走る車夫の話にしろ、子供の頃、母から似た様な話を聞

いている。
2019年07月13日 06:51

この食事だと、疲れ易く仕事にならない

武田教授が続けて、「そこで、この外人が、『そんなモンで、こんな凄い力が出るんだ

ったら、私が食べている肉・野菜・パン・牛乳を食べたら、もっと凄い力が出ると思う

んだが、試しに実験に協力して呉れないか』と持ち掛けたそうだ。車夫は外人の申し出

を引き受け、肉・野菜・パン・牛乳を食べ始めたが、三日もしない内に、『旦那さん、

申し訳ないですが、この食事止めさせてもらえませんか』と言い出したので、理由を聞

くと、『この食事だと、疲れ易く仕事にならないのです』と、言ったそだ」と、語って

いる。
2019年07月12日 06:14

100キロ以上の道のりを、一人の車夫が完走

また、中部大学の武田教授が、「明治時代、日本にやって来た外人が、人力車をチャー

ターして東京から日光まで行ったそうです。100キロ以上の道のりを、一人の車夫が

完走し外人をビックリさせたとか。ビックリした外人が、『一体、あなたは何を食べて、

こんな力が出るのか』と聞いたら、『玄米沢庵梅干し味噌汁大根の煮たモノで

す』と答えたとか」と、ユーチューブで語っている。
2019年07月11日 07:18

米俵5俵を乗せて運んでいる写真

ユーチューブに明治時代の写真が載っていた。当時、高価だった写真に写っているのは、

坂本竜馬や徳川慶喜と言った歴史的な超有名人である事は言うまでもないが、中には、

名もない農婦の写真もあった。この農婦の写真が凄い。背中に米俵5俵を乗せて運んで

いる写真なのだ。1俵60キロの俵が5俵で300キロ。CGが発達した現代の写真なら

『また、CGか』で終るが、明治時代にCGはないし、明治時代の写真をCGで加工し

てユーチューブに載せる必要性もない。つまり、『本物だ』と言う事だ。
2019年07月10日 06:26

ビタミンDをしっかり摂る

鮭などの魚やきのこ類を食べて、ビタミンDをしっかり摂る。一昔前は『小麦色の肌が

健康的』と言われていたが、今は美白ブーム。オゾン層の破壊が問題になって以降、紫

外線や日焼けばかりがクローズアップされている。しかし、白い肌を維持していても、

ビタミンD不足で骨粗しょう症になり寝たきり……』と言った事態になってしまって

は意味がないから、日焼け止めはよく考えて使うしかない。
2019年07月09日 06:34

ファッションによって使い分ける

紫外線対策のサングラスや帽子は、その日のファッションによって使い分けると良く、

夏の日差しの強い時でも、紫外線対策はこれで十分。紫外線防止効果の高い日焼け止め

を使うより、この方が肌はかさつかずしっとりする。そして紫外線の強い季節は果物・

野菜を多めに摂り、肌のターンオーバーを促すビタミン・ミネラルの補給を心掛ける。
2019年07月08日 06:37

日焼け止めを必須アイテムと考えず

日焼け止めを必須アイテムと考えず、塗るメリットとデメリット、塗らないメリットと

デメリットを、考えないといけない。日焼け止めを毎日せっせと塗るのではなく、日焼

け止め
は止めて、紫外線を防ぐ対策をした方が賢い。日中外出する時は、帽子と日傘を

使うのは当然だが、出来るだけUVカット加工の長袖を羽織る様にした方が良い。
2019年07月07日 06:15

皮膚だけでなく内臓にも慢性的なダメージを与える

皮膚は常に生まれ変わっている。通常の日焼けであれば、正常なターンオーバーが促さ

れ、健康な肌の状態を保つ事が出来る。そこで大切なのは、食生活と睡眠。野菜中心の

バランスの取れた食生活と、十分な睡眠で代謝を上げる。黄色人種は、白人と比べて

膚がん
に罹るリスクはかなり低いので、白人のデータを鵜呑みにして日焼け止めを必要

以上に塗ると、皮膚だけでなく内臓にも慢性的なダメージを与える。
2019年07月06日 06:33

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!