神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

31年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOME ≫ ブログページ ≫

病気も健康も食次第=医食同源!

難治とされるルイレキについて


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 ルイレキは昔から難病の一つに数えられ

ている。これは肺結核かその他の部分が結核菌に侵されていると、その結核菌が血流に

よって運ばれ、頚腺に入ってそこで繁殖するものである。侵入路は今の処ハッキリして

いないが、多分扁桃腺か咽頭、あるいは虫歯からではないかと考えられている。
2022年07月05日 05:29

リンパ腺炎の漢方療法について


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 リンパ腺炎には抗生物質を使って成果を

上げているので、よほど悪性のものでない限り、外科的な処置はあまり施さなくなった。

しかし腫瘍になれば小さく切開する。漢方では適切な手当を施しつつ次の様な薬を用い

る。①十味敗毒湯は初期に発散の目的で用いる。また体質改善の為に連用して効果があ

る。②小柴胡湯加石膏は、小柴胡湯が適する体質の者に石膏を加えて用いる。
2022年07月04日 05:42

リンパ腺炎の原因と症状について2


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 リンパ腺炎には、化膿しないものと、化

膿するものとがある。化膿しないものは炎症を起こした部分がクルミ大に膨れて硬い瘤

状になり、押さえると痛みを感じる程度であるが、化膿性のものは一般に知られている

ヨコネの様になる。始めは硬く膨れていた腺が、化膿するに従ってブヨブヨに柔らかく

なって来る。もちろん相当な痛みを訴えるし、発熱、頭痛、食欲不振等の全身症状も相

当に激しい。
2022年07月03日 05:37

リンパ腺炎の原因と症状について1


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 リンパ腺炎とは、バイ菌の侵入や化膿性

炎症などの為に、リンパ腺が炎症を起こすものであって、大体頸のリンパ腺や、脇の下、

肘、鼠径部、内股などのリンパ腺に起こりやすい。急性のものが多いけれども、湿疹や

唇のヒビ、咽頭の慢性カタル、虫歯などが原因となっているものは、慢性の経過を辿り

がちである。
2022年07月02日 07:56

腫物が崩れた時について


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 腫物が崩れた時には、患部を過酸化水素

液かホウ酸水あるいはハブ草の煎じ汁で綺麗に洗浄し、その後にゴマ油を塗り、更にイ

モ薬を貼る。そしてこれを1日に何回も取り替えていると、残りの膿も綺麗に排出され、

痕も残らないで全治する。
2022年07月01日 05:46

口が容易に開かない腫物について


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 腫物が化膿しているけれども、中々口が

開かないでズキズキと痛む時には、ゴボウの種子を飲むのが妙薬である。ゴボウの種子

2~3粒を生のまま白湯で飲む、その内に口が開き、膿が排出されて痛みが去ると共に、

急速に治癒する。別な方法としては、桔梗の根11gと、栗のイガ26gへ甘草を少し

添え、水540ccと清酒270ccの中に入れて、これを540ccになるまで煎じ

て1日分とし、6回に分けて飲むと早く口が開く。
2022年06月30日 05:41

破れていない腫物の手当について


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 腫物が出来た時には、ソバを食べる事は

禁物である。さて腫物がまだ口を開かない時には、次の方法を講じるとよい。ショウガ

を刻んで濃い煮汁を作り、このやや熱い汁で1日何回か温める。温めた後にショウガ油

かゴマ油を塗り、その上にイモ薬かドジョウの黒砂糖練りを貼っておくと、目に見えて

効果がある。化膿しているものは、その周りにヒルを数匹吸い付かせて、中の毒血を充

分に吸わせるのも、簡単で効果のある方法である。
2022年06月29日 07:52

体質改善が第一のセツとヨウについて


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 元来この様な腫物の出来易い体質の人は、

例外なく血液が酸性化している。つまり獣肉や魚鳥肉、動物の脂肪、砂糖製品その他酸

性の食物が好きで、野菜や海藻などのアルカリ性の食物は余り好まない人達である。腫

物にとっては酸性の体質は最も好ましい体質であるから、機会さえあれば黴菌が侵入し

て、ドンドン繁殖する。だから腫物の出来易い人は、思い切って日頃の食事の改善をし

なければ、一生オデキ地獄から抜け出る事は出来ない。簡単に言えば肉類や脂濃い魚鳥

類、動物性の脂肪、砂糖製品、過度の飲酒などを慎み、野菜類や海藻類に重点を置いた

副食物にする事、油は植物油を主とする事、タンパク質にしても植物性のタンパクを摂

る事など、全て正食法に改めなければ、オデキの根治は望めない。
2022年06月28日 05:34

セツとヨウの漢方療法について


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 オデキに対しては抗生物質などの薬剤は

あるが、乱用するとバイ菌が抗菌性を持って強くなる事がある。これに対して漢方では

次の様な薬を用いる。①初期で悪寒や発熱のある時に、発散させるには葛根湯がよい。

なお一層発散を早めるには、升麻葛根湯を用いる方が効果が早い。②葛根湯で発散した

後に解毒の目的で十味敗毒湯を用いる。これで軽いものは治ってしまう事もある。③病

状が進み化膿しかけた様な時、順調に化膿を促し痛みを和らげるには、内托散がよい。

④フレーゼモーネを起こしたり、敗血症の疑いのある者には托裏消毒飲がよい。⑤化膿

を限局させたり、膿瘍形成を促し、敗血症などを防ぐ為に、内托散や托裏消毒飲と併用

するには伯州散がよい。しかし化膿の兆しがない初期には用いてはならない。
2022年06月27日 05:42

セツとヨウについて2


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 セツは余り発熱しないのが普通だが、発

生の部位や菌の性質如何によっては、それ自身の痛みだけでなく、頭痛、発熱、食欲不

振を伴うこともある。ヨウはセツが固まって出来た様なものであり、オデキの中では相

当悪質なものである。セツの様に円錐状に赤く腫れるが、その腫れ方は大きく、硬結し

て、猛烈に痛む。もし手当を誤ると、皮下組織に化膿炎が拡がり、菌血症や敗血症を引

き起こして全身にその毒素と菌が波及して、命を落とす事もある。オデキぐらいと侮っ

ていると、一命に関わる事もある。
2022年06月26日 15:02

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!