神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 腸カタルの急性症状について1 ≫

腸カタルの急性症状について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】腸カタルの急性症状について1。普通の食

あたりは、それ程心配する程の事はない。物を食べてから5~6時間経つと、腹鳴りが

し、チクチクと痛んで、やがて下痢を催し始める。始めは軟便であるが、次第に水の様

な下痢になる。そして小腸から大腸に炎症が移って行くと、いわゆるシブリ腹となって、

しきりに便意を催すが、トイレに行っても余り出ない。一般的に発熱しないのが普通で

あり、下痢も軽いものは数回で治まるが、重いと2~30回も催す事がある。2日内外

で治まってしまうのが普通である。
2021年09月15日 05:09

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!