神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 肝炎の漢方療法について1 ≫

肝炎の漢方療法について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝炎の漢方療法について1。肝炎ウィルス

に感染すると、2~3週間の潜伏期をおいて突然悪寒を覚え、38~39度くらいの高

熱が出る。食欲が無くなり、頭痛がし、吐き気を催し、しきりに屁が出る。そして季肋

部に圧迫感や痛みを感じ、肝臓が腫れて、皮下出血や軽い発疹を見る場合もある。黄疸

が出て全身が黄色くなって来るのは、発病後5~6日頃からである。しかし黄疸を伴わ

ない場合もある。この時には熱が下がってからも、全身がだるく、前記の様な症状が永

く続く事が多い。
2021年10月08日 05:52

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!