神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 肝炎の漢方療法について2 ≫

肝炎の漢方療法について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】肝炎の漢方療法について2。①インチンコ

ウ湯
は肝炎の起こった初期に用いると良い。上腹部が特に張るとか、胸が塞がった様な

感じがし、大小便とも通ぜず、しきりに口が渇くと言った時である。黄疸が出始めた時

には良い。②胸苦しさを覚え、心臓の下部が硬くなり、食欲不振や嘔吐、便秘、悪心が

有る様な時にはダイサイコ湯を用いる。③前記二湯で下した後にはインチンゴレイ散

用いると良い。下心部の緊張がなくなり、尿量も少なくなったが、まだ口が渇くと言っ

た症状を目標にして用いる。
2021年10月09日 06:55

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!