神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

31年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ セツとヨウの漢方療法について ≫

セツとヨウの漢方療法について


【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】 オデキに対しては抗生物質などの薬剤は

あるが、乱用するとバイ菌が抗菌性を持って強くなる事がある。これに対して漢方では

次の様な薬を用いる。①初期で悪寒や発熱のある時に、発散させるには葛根湯がよい。

なお一層発散を早めるには、升麻葛根湯を用いる方が効果が早い。②葛根湯で発散した

後に解毒の目的で十味敗毒湯を用いる。これで軽いものは治ってしまう事もある。③病

状が進み化膿しかけた様な時、順調に化膿を促し痛みを和らげるには、内托散がよい。

④フレーゼモーネを起こしたり、敗血症の疑いのある者には托裏消毒飲がよい。⑤化膿

を限局させたり、膿瘍形成を促し、敗血症などを防ぐ為に、内托散や托裏消毒飲と併用

するには伯州散がよい。しかし化膿の兆しがない初期には用いてはならない。
2022年06月27日 05:42

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!