神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOME ≫ ブログページ ≫

一も 二もなく養生!養生!

胃潰瘍の漢方療法について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃潰瘍の漢方療法について2。③胃酸過多

の症状で、胸焼け、ゲップなどがしきりに出、胃が脹れて重ぐるしい感じがし、時々は

痛むがその痛みがあまり強くないと言った頃には、センプクカダイシユセキ湯を用いる。

④胃酸過多でよく用いられるのがアンチュウ散である。⑤吐物に少しづつ血が混ざる時、

止血や痛み止め、便通の為にはサンオウシャシン湯を用いる。⑥胃潰瘍の為に、出血は

少量ではあるがそれが長引き、その為に貧血となり、体力も衰える様な人にはキヒ湯

連用すると良い。⑦胃の痛みが相当強く、且つ胃の働きが弱っている様な場合にはカイ

キュウショクショウ湯
を用いる。
2021年08月09日 19:26

胃潰瘍の漢方療法について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃潰瘍の漢方療法について1。吐物に血が

混じる様なのは、可なり潰瘍が進行している事を示すものであるし、吐血すれば外科手

術も施さねばならない場合もある。こうならない内に漢方薬を用いると、大事に至らぬ

内に治す事も出来る。尚、十二指腸潰瘍にたいしても同じ処方を用いる。①腹に力が有

り腹壁が固く張っていて、手で腹筋をさぐり当てる事の出来る症状の人はサイコケイシ

を用いると良い。②①に述べた症状で、而も腹直筋の緊張が一層強い時にはシギャク

を用いる。胸焼けと痛みが伴うものに対しては、シギャク散ゴシユユボレイとを

加える。
2021年08月08日 19:43

胃潰瘍の症状について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃潰瘍の症状について2。この激痛は食後

1時間くらいで起こるものと、空腹になると痛み出すものとの2つの型がある。そして

痛みは1時間くらいも続く。患者の半数以上は嘔吐を催し、時には吐物に血が混じる事

もある。患者の3分の1ないし半数は吐血する。これは潰瘍部の血管が破れる為である。

吐血の量が甚だしい時は、1回の吐血で死亡する事もある。
2021年08月07日 06:48

胃潰瘍の症状について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃潰瘍の症状について1。胃潰瘍は胃の幽

門部、つまり十二指腸と隣り合わせに出来る事が多い。だから胃潰瘍と十二指腸潰瘍で

は、大体同じ取り扱いで治療する。潰瘍とはその部分が炎症を起こして爛れ崩れて、遂

には孔が開き、腹痛が激しく吐血する事も多い。始めは胃酸過多の症状が続くが、次第

に潰瘍部に焼かれる様な、或いは絞り上げられる様な激痛を覚える様になる。
2021年08月06日 06:10

胃潰瘍について

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃潰瘍について。胃潰瘍は胃ガンに次ぐ危

険な胃病として恐れられているが、どうして胃潰瘍になるのかについては、ハッキリし

た原因は判っていない。自律神経の異常から起こると言う説、胃の炎症が元だとする説、

血行の障害が原因だとする説、アンチペプシンかアミノ酸の欠乏からだとする説、一種

アレルギーによると言う説など様々である。しかし胃酸過多症の人に胃潰瘍の発症者

が多い事だけは確かであるから、胃酸過多症になっている人は警戒する必要がある。
2021年08月05日 06:22

胃酸過多症の民間療法について

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃酸過多症の民間療法について。①干した

黄連
を細かく刻んで盃に1パイほどを水360ccが半分になるまで煎じ、1日3回に

分けて飲む。また、これを粉末にしたもの約3.8gを1日分として服用すると良い。②

カキの貝殻を臼などでひいて細かい粉末にしたものを、1日2~3gお湯で飲むと良い。
2021年08月04日 06:57

胃酸過多症の胸焼けを止めるについて

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃酸過多症の胸焼けを止めるについて。こ

の病気は胸が焼けるのが特徴であるが、これを治すには大根卸しを利用するのが一番で

ある。皮のままの大根卸しを盃1パイくらい茶碗に入れ、これに醤油を少し垂らして、

熱い番茶を注いで飲むと胸焼けは治まる。また料理に使う出し昆布を、汽車のキップの

倍くらいの大きさに切り、これを1枚口に入れて、よく噛んでいると不思議と胸焼けが

おさまる。他に梅干しに生姜を少し搾りこみ少し醤油を入れた処に番茶を注いで飲むと

効果がある。
2021年08月03日 06:39

胃酸過多症の大切な食養生について2

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃酸過多症の大切な食養生について2。こ

の病で悩んでいる人は、毎食事ごとに2匙ぐらいの黒ゴマ塩を振り掛けて食べる習慣を

つけると良い。また大根卸しや大根卸しと人参卸しを混ぜた紅葉卸を毎食事ごとに薬だ

と思って食べると良い。これは葉も一緒に摩り下ろせば一層良い。ご飯の量は3分の1

か半分くらい減らし、その代りに充分に噛む事である。そして食間に昆布を入れた玄米

スープをコップ1パイくらい飲むと良い。牛乳は悪くない。またミカンとか夏ミカンの

様な、果物の汁も悪くないから適度に摂る様にしたい。
2021年08月02日 06:40

胃酸過多症の大切な食養生について1

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃酸過多症の大切な食養生について1。胃

酸過多症の人は、突然に食事をしない様にしないといけない。食前には『これから食べ

る』と言う予告時間を暫く置いて、胃の受け入れ態勢を作ってから食べる事である。そ

れと共に食事時間が来たからと言って空腹でもないのに習慣的に食べるのも良くない。

別の言い方をすれば、食前には必ずお腹が空く様な食生活を心掛けなければならない。

動物性タンパク質つまり肉類や魚鳥類の脂濃いもの、砂糖類、刺激の強いものなどはな

るべく遠ざけなければならないのは、他の胃病の場合と同じである。
2021年08月01日 06:24

胃酸過多症について

【自然療法=安心安全安価免疫力強化療法】胃酸過多症について。胃酸過多症と言うか

ら胃酸が多過ぎるのだと思うだろうが、実はそうではない。貧血症とか神経の異常便

運動不足早食い、他病からの反射などが原因すると、胃の中の遊離酸が多くなり、

その為に胃酸が少なくなる。それで次の様な症状を呈する。普通の胃の病気は必ずと言

っていい程に食欲が振るわないが、胃酸過多症はそんな事はない。食欲は普通か、ある

いはお腹が空き過ぎる事もある。ところが空腹になると飢餓痛と言って胃が痛み出す。

また酸っぱいオクビが出たり、胸焼けがする。そしてゲェーと言う音と共に酸っぱい液

や、少量の食物の残りを戻す事がある。これを溜飲が下がるといい、この逆吐があると

胸がスーッとする。
2021年07月31日 06:31

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!