神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

29年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 自然療法 ≫

健康保険がなくなると、自分の健康は自分で守るしかなくなる!

日中戦争で丸裸

防空識別圏を勝手に設定して、戦争したがっている危険な中国。

チベット人、ウィグル人を虐殺し、天安門事件では自国民までも虐殺する危険な中国。

こんな危険な中国で、反日教育が行われている事を十分知りながら、日本企業は、解放軍トップが「敵国企業財産は全て没収する」と、予告しているにも関わらず、投資し続けている。

戦争が防空識別圏内で突発的に起こるのか、どうかは分からないが、長期金利が上昇して
不動産バブルとシャドウバンキングが破裂し、不況に突入すれば、間違いなく起こる。

戦争になれば、中国国内の上場企業の全財産は、予告通り没収されるだろうから、
株主は、経営陣に対して株主代表訴訟を起こし、バカ役員の責任を追及するしかない。

非上場企業のオーナーは、没収されて丸裸になり、上場企業の役員は、裁判で丸裸になってもらうしかない。
2013年11月27日 21:35

経済界トップはバカ

防空識別圏設定で、開戦へのハラハラ時計が、針を大きく進めた。

故田中角栄が日中国交回復を実現し、ハラハラ時計にスイッチを入れてしまった。

ODA,中国投資、技術供与、が、時計の針を大きく進め、開戦まであと僅かとなった。

以前から、解放軍トップが核使用を口にしているから、絶対ないとは言い切れない。

中国、朝鮮が日本の疫病神である事は、昔も今も将来も変わらず、昔から『さわらぬ神に祟りナシ』と、
諺があるくらいだから、そうすべきだった。

天安門事件で自国民を虐殺した事や反日教育が行われている事を知りながら、
巨大市場に騙され、疫病神に投資し続けた結果が、これだ。

経済界トップは、命より金の方が大事と考えているから、バカをしでかすのだ。
2013年11月27日 08:15

世界最高水準の平和バカ

今朝の日経新聞11面、川重、中国にロボ工場、とある。

防空識別圏を設定したり、日本国内にいる中国人に、中国大使館が開戦に備える様、
指示を出している時に、敵国にロボット工場を作っている平和バカの記事だ。

川崎重工業の他、不二越、安川電機、セイコーエプソンの名が挙がっている。

これら企業の世界最高水準の製品を作る能力は大したものだが、これから戦争になる時に、敵国に工場を作るバカさ加減も世界最高水準。

記事には、中国、15年に最大市場へ、とあるが、戦争になっていれば、折角作った工場は、
中国のモノになっていて、日本に撃ち込むミサイルを作っているだろう。

世界最高水準の平和バカが、世界中から笑われるだけならいいが、世界最高水準のロボットが作った高性能ミサイルが飛んでくるのだけは御免だ。
2013年11月26日 08:38

退職金で株を買うな

今日のTVタックルは、老後のお金の話だった。

十分じゃない年金を補うのに、投資の話が出ていた。

綺麗なおネイちゃんが、株の話をしていた。

彼女が言うのは、値上がり益を狙うのは、初心者には難しいので、配当金と株主優待
を狙うのが利口だとか。

投資歴が長い私の意見は、「老後の命金で、株は絶対買うな」だ。

配当金狙いで、退職金を東京電力株や日本航空に入れた人はかなりいるはず。

絶対潰れないと、証券会社の営業マンにそそのかされた結果が、このザマだ。
2013年11月25日 23:29

天安門事件を忘れるな

中国が尖閣を含む形で、防空識別圏を設定して来た。

いよいよ、小競り合いから戦争に発展しそうな気配になって来た。

戦争になれば、得をするのは中国。

日本には、中国資本の会社はないが、中国には、日本資本の会社はゴマンとある。

解放軍トップが、『敵国資本の全財産は、すべて没収する』と、前々から宣言していたから、
いよいよ、それが現実のものになりそうだ。

日本を代表するような大企業なら、中国に投資したものを失っても、潰れないかもしれないが、中国に社運を賭けた所は、恐らくダメだろう。

戦争になれば、日本企業の財産も心配だが、日本人がどんな扱いを受けるのかが、
もっと心配だ。なんせ、天安門事件で、自国民を虐殺した怖ろしい国だから。
2013年11月24日 21:17

早期引退貢献治療

石川県出身で、注目株の遠藤関が負け越した。

傷めた足にテーピングをしているところを見ると、痛いのだろう。

テーピングは誰にしてもらっているのか分からないが、
痛む所にテーピングをするのが素人治療

聞くところによると、剥離骨折だったとか。

骨折靭帯断裂の場合の固定は仕方ないが、再建が確認出来たら、
一刻も早くリハビリをしなければならないのは、当たり前の話。

この時、素人は傷めた足を攻めるが、プロは骨盤を攻める。

素人治療は素人に分かりやすい治療なので、素人受けはいいが、
スポーツ選手早期引退に追い込むのには、うってつけの治療。
2013年11月23日 11:04

素人とプロの違い

前日、左太ももを打撲した60代の女性が来た。

捻挫・打撲の患者さんは、接骨院へ行く人がほとんどで、ウチに来る人は稀。

ウチには、接骨院でこじらせた人しか来ないので、怪我したてを治すのは、
赤子の手を捻る様なもの。

接骨院では、20~30代でも、マニュアル通りにこじらせるくらいだから、
60代なら、ほぼ間違いなくしくじる。

捻挫・打撲で、患部をゴチャゴチャするのが素人。

患部はチラリと見るだけで、骨盤で勝負するのがプロ。
2013年11月22日 13:26

ドライアイに目薬は必要ない

TBSの”ひるおび”で、ドライアイを扱っていた。

今年は、寒くて乾燥している為に、ドライアイに悩んでいる人は、
つらい冬になるだろう、との事。

ドライアイが冬にキツクなるのは、寒さでリンパ液の流れが悪くなるからだ。

よく、目薬をさしている人がいるが、目薬は対症療法でしかなく、リンパ液の流れは
目薬では、どうにもならない。

リンパ液の流れを良くするには、免疫力強化器具を使うのが一番。

製薬会社の社長さんと親戚の方は別として、免疫力強化器具を使えば、目薬を買う必要がなくなり、お財布も喜ぶと思うのだが。
2013年11月21日 13:17

ロクでもない隣国との付き合い方

ロクでもない隣国、中国・朝鮮を語る時、決まって、右か、左か、の話になる。

右か、左か、はどうでもいい事で、あるのは、正しいかどうかだけ。

嘘を言わない事、他人のモノを盗まない事、弱い者イジメをしない事、
卑怯な事をしないは、正しい事。

この基準で、隣国を見ると、正しいとはとても言えない。

正しくないのは今に始まった事ではなく、戦前も、そうだったし、この先も、そうだろう。

戦後教育で、隣国の真実を正しく教えるべきだったのに、
それをしなかった事のツケは大きい。

係わり合えばロクでもない事になるので、係わり合わず、国防強化するしかない。
2013年11月21日 08:26

日本自治区実現への貢献者ども

日本企業のトップ世代は、戦後教育で育った世代。

戦後の歴史教育の間違いが、2度目の財産没収が実施された時点で、
証明される事になる。

歴史教育で大事なのは、『イイクニ作ろう鎌倉幕府』を覚える事ではなく、明治・大正・昭和の
欧米列国や中国・朝鮮との捏造されていない関係史である。

一番大事な事を意図的に教えないか、教えても嘘を教えてきたツケが、
日本の大国難に繋がりつつある。

反日教育を受けた『日本憎し』の解放軍兵士が、核ミサイルのボタンの前に座っている事実を
忘れてはいけない。

反日教育を知りながら、中国に投資し技術移転してきた経済界、親中・親韓派のいる政界、嘘を教えてきた教育界、朝日新聞などのマスコミ界が、日本自治区実現に貢献している様にしか思えない。
2013年11月20日 08:30

体験療法

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!