神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

31年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 自然療法 ≫

病気も健康も食次第=医食同源!

悲惨な目

汚染大陸中国で取れた漢方薬で、病気を治そうなどと考えない方が良い。漢方薬がなくても日

本で取れた清浄な食べ物で、治せば良い。『今日の体は、昨日食べた物で出来ている』のだか

ら、体を良くするも悪くするも、食べ物次第。痔ろうになる人は、体が冷えているから、体を温め

る食材を選べば良い。こんな事を言うと、『食べ物で病気が治れば、医者いらんわい』と言う人

がいるが、こんな事を言っていると、薬毒による副作用の洪水に飲み込まれ、悲惨な目に遭う。
2014年09月11日 06:50

ガン村で出来たモノ

今日の体は、昨日食べた物で出来ている。西洋薬は、試験管の中で不自然に合成され出来上

がる。化学的に合成された物質は、体にとっては異物でしかなく、異物は体に悪い。その点、

方薬
は、自然の物が原料だから食べ物に近く、体にとっては悪くない。以前は、漢方薬が好き

だったが、原料のほとんどが汚染大陸中国で採れ、重金属有毒化学物質汚染されている

と言われているので、嫌いになった。ガン村の村人が摂っているモノと同じモノを、高いお金を

払って買うほどバカげた事はない。
2014年09月10日 04:48

西洋薬は大根役者

まず、膿だらけになった肛門漢方薬を使った。専門書で調べた煎じ薬を専門店で買い、1ヶ

半ぐらい服用した。内服薬だけじゃなく軟膏も漢方薬を使った。よく、「漢方は効かない」と言う

人がいるが、漢方を主役に考えているから治らないのだ。薬はあくまでも脇役でしかなく、主役

生活習慣の見直しである事を理解していないから、そんな言葉が出る。脇役の存在は大事

で、西洋薬みたいに体を冷やす薬は、主役の足を引っ張って芝居を台無しにするので、最初か

ら採用しない事だ。
2014年09月09日 07:05

騙しの処方箋

痔ろうを治すには、まず、冷やさない事だ。冷やして悪いのは、別に、痔ろうに限った事ではな

く、すべての病に当てはまる。冷やせば、一時的に楽になるものもあるが、楽になるのは一時

的で、中長期的に見ればマイナスになってもプラスにはならない。冷やす事は、急性の病を慢

性にもって行く、カネ儲けの視点から見ると正しい処方箋で、財政再建と騙して消費税を上げる

処方箋と似ている。
2014年09月08日 02:59

病院の考え方

西洋薬は体を冷やす。大体、西洋薬に体を温める考え方はない。一方、漢方薬は体を温める

ものが多い。体を冷やせば免疫力は落ちるし、温めれば免疫力は高まる。風邪を引いて病院

へ行くと、熱が高いと言って解熱の注射を打つ。体は病魔をやっつける為に、ワザワザ熱を上

げて免疫力を高めているのに、解熱の注射を打って治りの邪魔をする。元々、免疫力が高い

人は、逆療法をされても治るが、免疫力の弱い人はこじれる。病院には、『免疫力を高めて治

す』と言う考え方があまり無い。
2014年09月06日 07:05

頭がおかしい

当然の話だが、病気には原因がある。原因を攻めなければ、病気が治らないのも、当然の話。

こんな事は、言われなくても、皆知っているのに、病気になると、原因療法とは全く無縁の対症

療法
しかしない病院に詰め掛ける。そして、「全然、治らない。ここはヤブだ」と言って、病院を

梯子する。言っている事とやっている事が、今の政府と同じで、『デフレ脱却』と言ってる尻か

ら、消費税を上げて『デフレ脱却』しない様にしている。頭がおかしいとしか思えない。
2014年09月05日 06:57

意味がない

痔ろうだろうが、どんな病気だろうが、病気を治す基本は、生活の見直しにある。治療に漢方

は使ったが、漢方はあくまで補助でしかなく、主役は生活の見直しにある。生活の見直し

徹底すれば、薬なんかほとんど要らない。病気になると、どこの病院が上手かと一生懸命にな

るが、原因をないがしろにして、病院探しに血眼になっても意味がない。
2014年09月04日 06:57

危ない所には近づかない

簡単な腰痛鞭打ちごときも満足に治せず、こじらせて慢性に追い込む様な所に、痔ろうなん

て治せる訳がない。「腰痛鞭打ちは治せないが、痔ろうなら簡単」と言うのは、「逆上がりは

出来ないが、大車輪なら簡単」と言うのと同じ。なんでも切れば治ると本気に思っている様だか

ら、近づかない事にしている。高校大学時代、膀胱炎ごときで酷い目に遭わされ、懲りて38年

間近づかなかった。お陰で、現在元気過ぎて、病気で死ぬ気がしない。死ぬとしたら、交通事故

かな~ぁと思っている。
2014年09月03日 06:49

西洋薬と漢方薬

西洋薬の考え方は、相手であるバイ菌をやっつけて病気を治す事にある。一方、漢方薬の場

合は、自らの免疫力を高めて病気を治す事にある。病気を治す事の基本は、免疫力を高めて

治す事にあるから、悪化した痔ろう漢方薬で攻めた。治療方針は決まっていたが、とりあえ

ず、この激痛を一時的に何とかしたかったので、痛み止め欲しさに病院へ行った。手術はじめ、

病院の治療には何も期待していないので、痛み止めを貰った後は近づかなかった。
2014年09月02日 06:59

患部を冷やすとバカを見る

大出血した時はそれ程痛くなかったが、日にちが経つにつれ酷くなって来た。その酷さは夜も

眠れない程だった。医師は「傷口からバイ菌が入って、こうなった」と言うのだが、量は少ない

が、血は昔から出ていて「今更、バイ菌が入ったと言われても」と言う気持ちだった。ボラギノー

ルの様な西洋薬は患部を冷やす作用があり、使用後は少し楽になった様な気がするが、冷やせば

リンパ液の流れが悪くなり免疫力が落ちる。リンパ液の流れが悪くなったせいで化膿した。
2014年09月01日 21:10

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!