神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 自然療法 ≫

一も 二もなく養生!養生!

自律神経の乱れ

予想では、35度になっていたから、もうすでに、越えているのか
今日の金沢は、凄く、暑い。

暑くなると、熱中症が、心配になってくる。

特に、高齢者は、血圧を心配して、減塩を徹底している人が、多いので、危ない。

前にも書いたが、高血圧の大部分は、本態性高血圧で、原因は
筋緊張に伴う、自律神経の乱れ。

特に、頚部筋緊張と、自律神経との関係は密接。

適度な運動で、脚部頚部筋緊張を、和らげる事が大事。
2013年08月09日 13:27

アメリカ・スタイル

10年以上も前になるが、金沢市内に、アメリカ・スタイルのカイロプラクティック治療院が出来た。

カミさんが、「本場、アメリカ・スタイルの治療所だって」と、話していた。

「影響あるかねぇ~」と、聞くから、「本場、アメリカ・スタイルだったら、全然、心配いらないよ。いつまで、もつかなぁ~。半年か、1年か」と、言った。

素人のカミさんは、アメリカと聞いて、「凄いんだろねぇ~」と、思って心配しているようだった。

私も、駆け出しの頃だったら、カミさんと、似たような事を思っていただろうが、経験を積み、アメリカ・スタイルが、うるさい日本人に、受けない事を知っていたから、長く、続かないと言ったのだ。

予想通り、そこは、長続きしなかった。
2013年08月08日 13:31

オレ流

米国が発祥のカイロプラクティックを、学び始めた頃は、魔法の技のように
思い込んでいた。

学び始めた頃は、米国帰りのカイロプラクターに憧れ、技の習得に、一生懸命だった。

治療に携わり、治療経験を積むようになると、魔法と思い込んでいたカイロプラクティック
疑問を抱くようになり、整体の勉強もするようになった。

治療経験が豊富になると、カイロプラクティック整体の、良い所、悪い所が、分かるように
なり、良い所だけ、取り入れるようになった。

たまに、患者さんから、「これは、西洋流ですか、東洋流ですか」と、聞かれる事がある。

私は、「オレ流です」と、落合元監督と、同じ事を言っている。
2013年08月07日 13:25

言いにくい事

昔、カイロプラクティックのセミナーに参加した時、米国講師に、骨がボキッと鳴る
理由を尋ねた。

講師は、「関節胞内の圧力が変化し、気泡が発生し、それが、弾けて出る音だ」
と、説明した。

整体・カイロプラクティックの経験も浅く、充分な知識もなかった時期でもあったので
講師の説明に、何の疑問も、抱かなかった。

今、考えると、『よくも、あんな、子供騙しみたいな説明が、出来たものだ』
と、呆れるばかりだ。

米国では治療家でもある講師が、「あの音は、捻挫音だ」とは、言いにくかったのかも。
2013年08月06日 13:43

整体・カイロプラクティック

一般の人の整体・カイロプラクティックに、対するイメージは、骨のボキボキではないだろうか。

「はい。今から、ズレた骨を元に戻しますから、力を抜いて下さいね」と、言われて
首をボキッと、された経験を、お持ちの方もいるかと、思う。

あの、骨がボキッと鳴る音は、骨が元の位置に入る時の音ではなく
骨と骨や、骨と筋肉を繋いでいる、靭帯が延ばされる時に出る音。

早い話が、捻挫音

で、先程の、「はい。今から・・・・」を、正確に言うと、「はい。今から、背骨を捻挫させます
から、力を抜いて下さいね」と、なる。

整体・カイロプラクティックとは、骨をボキボキ鳴らす事ではなく、椎骨の可動域を
正常に戻す事。鳴らす事と、可動域の正常化とは、全く別。
2013年08月06日 05:59

被害最小限に留める努力

昨日もまた、宮城で、震度5の地震があった。

3.11で、大きな被害を受けられ、またも、震度5とは、やりきれない。

私も、能登大地震で、精神的にダメージを受け、小さな揺れでも、不安になる。

3.11で、精神的に大きなダメージを受けられた方は、少なくないはず。

繰り返される地震に、トラウマになっている方を思うと、気の毒な気持ちで、いっぱいです。

地震大国に住む日本人にとって、地震は避けられない。

我々に出来る事は、被害を出来るだけ、最小限に留める事しかない。
2013年08月05日 07:29

鯰、地震予報

昨日も、伊豆方面で、震度4の地震があった。

能登大地震があった日、私は、釣りに行っていて、怖ろしい経験をした。

地震発生時刻より、4時間も前に、烏の異常行動を、経験している。

この件を、患者さんに話したら、「そう言われれば、近所の野良猫が、沢山集まって、異常に騒いでいた」と、患者さんが、言っていた。

TVでも、取り上げられていた、鯰を研究する地震研究者もいるくらいだから
各家庭でも、金魚を飼うように、鯰を飼って、皆で、情報を共有してはどうか。

東海・東南海地震が心配される地域では、検討する価値があるのでは。
2013年08月04日 01:55

自律神経系障害

スマホ症候群の若い男性患者さんの訴えは、首の痛みだけだったので
大した事はなかったが、頸椎ヘルニア自律神経性新型ウツにでもなっていたら
一寸やそっとの事では、治まらなかった。

自律神経系障害の一番の原因は、ストレスですが、スマホのやり過ぎが、原因にもなるので
女性は、特に、ご注意あれ。

ストレスが原因の場合は、ストレスを取り除くのが、一番だが
合わせて、筋バランスを整える事も、必要になって来る。

この障害は、器質的変化を伴わないので、精密検査をしても、『異常ナシ』、となり
周囲からは、『怠けている』、とか『甘えている』、としか思われない、気の毒な障害。

これを、薬で治そうとすると、余計拗れて、悲惨な事になる。
2013年08月03日 08:33

ボーリングの玉

昨日、若い男性患者さんが、首の痛みを訴えて来た。

私、「いつから、痛いのですか」  患者さん、「昨日からです」

私、「スマホ、かなり、やりますか」  患者さん、「いいぇ、あまり、やりません」

私、「あまり、とは、どれくらいですか」  患者さん、「1時間ぐらいです」

私、「1時間ですか。やり過ぎですね。頭の重さは、5~6キロあるんですよ。大体
ボーリングの玉ぐらいあるのですが、あなた、ボーリングの玉、1時間、持てますか」

患者さん、「無理です」

私、「無理な事を、毎日、やったから、こうなったんですよ」 患者さん「気をつけます」
2013年08月02日 08:19

植物の予知能力

野生動物に、予知能力が備わっている事は、よく知られているが
植物にも、予知能力がある。

ウチの花壇には、柚子の木が植わっている。

ある日、治療に来た患者さんから、「先生、柚子の実が沢山なる年は、雪、多いんですよ」
と、言われた。

あれ以来、毎年、柚子の実の数と、雪の量をチェックしているが、大体、当たっている。

また、能登へ、栗拾いに行った時、農園のおじさんが「実が、よくなる年は、大風が吹く」
とも、言っていた。

ウチに栗の木がないので、検証できないが、栗の木のある人は、検証してみて下さい。
2013年08月01日 13:36

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!