神経圧迫が万病の原因、解除は石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

30年の実績。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ 自然療法 ≫

一も 二もなく養生!養生!

DNAの受け継がれ方

今日、穴水町出身、遠藤関の稽古を、穴水町に見に行く。

相撲に興味があるのは、私ではなく、高校3年の息子。

地元力士と言うだけではなく、異例のスピード出世に、魅せられたようだ。

息子の趣味は、囲碁に相撲。

『なんと、古風な』と、思われるかも知れないが、ジーちゃん、バーちゃんに育てられたからだ。

ジーちゃんの趣味の囲碁と相撲が、そのまま、息子に移った。

民族のDNAは、親から子へ、子から孫へと、受け継がれる。
2013年08月14日 07:13

DNAは、変わらない

もうすぐ、8月15日の終戦記念日が来る。

3.11の大震災で、日本人は、『思いやり』のDNAを、全世界に示し、世界は絶賛した。

『思いやり』、『嘘つかない』、『盗まない』、『皆、仲良く』、『争わない』、『お人好し』
のDNAは、ご先祖様から、受け継いだもの。

『争い事は好まないが、攻めて来る敵に対しては、一つにまとまる』、DNAも、受け継いだ。

強欲のロシア南下を食い止め、自国を護る為に、大陸に進出し、『隙あらば、騙して、盗む』、DNAの中国と戦争になり、『利益がすべて』のDNAのアメリカに負けた。

尖閣が原因で、中国と戦争になっても、正義は日本にある。歴史が繰り返されるのは
民族のDNAが、そう簡単に、変わらないからだ。
2013年08月13日 08:16

温帯から熱帯

土佐、四万十で、最高気温、41度を超えた。

日本は、温帯の国から、熱帯の国になった。

後、20年もすれば、日本から、スキー場や砂浜が消えると、言われている。

日本にはなかった、マラリアが出現し、キニーネを予防に飲まなければ、ならなくなるかも。

大東亜戦争で、ベトナムへ行っていた親父が、「食後、必ず、キニーネマラリア予防に、飲まされた。あれを飲むと、副作用で、胃の具合が悪くなった」と、言っていた。

現地人は、この薬を、すごく欲しがるので、飲んだふりして、薬を貯め、パパイヤや
ドリアの果物と交換した、とか。

パパイヤやドリアが、鱈腹食えるのは、歓迎だが、マラリアは、願い下げだ。
2013年08月12日 22:27

元祖、就職難民

昨日、大学4年生の学生さんが、治療に来られた。

1部上場の企業から、内定を貰っているそうで、おめでとうございます。

厳しい就活を勝ち抜かれ、親御さんも、お喜びのものと思います。

私が大学を卒業したのは、昭和52年。

第1次オイル・ショックの影響で、就職氷河期に入り、ロクな就職口がなかった。

今の仕事に就いたのは、これも、原因の一つ。

私は、元祖、就職難民。

就職で酷い目に遭った者として、難民が出ない経済状態に、一日も早く、戻って欲しい。
2013年08月11日 07:18

がんばれ!東北

東北で、洪水の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

53年前、まだ、6歳だった頃、大水害に見舞われ、恐い思いをしました。

濁流は、鴨居まで来て、家が流されるかと、思った程でした。

水が引いた後に、残ったモノは何もなく、着る物も食べる物も、すべて、なくなりました。

襲われたのは、8月で、私に残った物は、着ていた半ズボンにランニングシャツだけ。

腹が減っても、食う物がなく、近所の人から、握り飯を頂いたのを、覚えている。

水もなく、自衛隊の給水車の前に、親が並んでいた。

東北の惨状をTVで見ていると、昔の自分を見ているようで、悲しくなります。
2013年08月10日 08:31

自律神経の乱れ

予想では、35度になっていたから、もうすでに、越えているのか
今日の金沢は、凄く、暑い。

暑くなると、熱中症が、心配になってくる。

特に、高齢者は、血圧を心配して、減塩を徹底している人が、多いので、危ない。

前にも書いたが、高血圧の大部分は、本態性高血圧で、原因は
筋緊張に伴う、自律神経の乱れ。

特に、頚部筋緊張と、自律神経との関係は密接。

適度な運動で、脚部頚部筋緊張を、和らげる事が大事。
2013年08月09日 13:27

アメリカ・スタイル

10年以上も前になるが、金沢市内に、アメリカ・スタイルのカイロプラクティック治療院が出来た。

カミさんが、「本場、アメリカ・スタイルの治療所だって」と、話していた。

「影響あるかねぇ~」と、聞くから、「本場、アメリカ・スタイルだったら、全然、心配いらないよ。いつまで、もつかなぁ~。半年か、1年か」と、言った。

素人のカミさんは、アメリカと聞いて、「凄いんだろねぇ~」と、思って心配しているようだった。

私も、駆け出しの頃だったら、カミさんと、似たような事を思っていただろうが、経験を積み、アメリカ・スタイルが、うるさい日本人に、受けない事を知っていたから、長く、続かないと言ったのだ。

予想通り、そこは、長続きしなかった。
2013年08月08日 13:31

オレ流

米国が発祥のカイロプラクティックを、学び始めた頃は、魔法の技のように
思い込んでいた。

学び始めた頃は、米国帰りのカイロプラクターに憧れ、技の習得に、一生懸命だった。

治療に携わり、治療経験を積むようになると、魔法と思い込んでいたカイロプラクティック
疑問を抱くようになり、整体の勉強もするようになった。

治療経験が豊富になると、カイロプラクティック整体の、良い所、悪い所が、分かるように
なり、良い所だけ、取り入れるようになった。

たまに、患者さんから、「これは、西洋流ですか、東洋流ですか」と、聞かれる事がある。

私は、「オレ流です」と、落合元監督と、同じ事を言っている。
2013年08月07日 13:25

言いにくい事

昔、カイロプラクティックのセミナーに参加した時、米国講師に、骨がボキッと鳴る
理由を尋ねた。

講師は、「関節胞内の圧力が変化し、気泡が発生し、それが、弾けて出る音だ」
と、説明した。

整体・カイロプラクティックの経験も浅く、充分な知識もなかった時期でもあったので
講師の説明に、何の疑問も、抱かなかった。

今、考えると、『よくも、あんな、子供騙しみたいな説明が、出来たものだ』
と、呆れるばかりだ。

米国では治療家でもある講師が、「あの音は、捻挫音だ」とは、言いにくかったのかも。
2013年08月06日 13:43

整体・カイロプラクティック

一般の人の整体・カイロプラクティックに、対するイメージは、骨のボキボキではないだろうか。

「はい。今から、ズレた骨を元に戻しますから、力を抜いて下さいね」と、言われて
首をボキッと、された経験を、お持ちの方もいるかと、思う。

あの、骨がボキッと鳴る音は、骨が元の位置に入る時の音ではなく
骨と骨や、骨と筋肉を繋いでいる、靭帯が延ばされる時に出る音。

早い話が、捻挫音

で、先程の、「はい。今から・・・・」を、正確に言うと、「はい。今から、背骨を捻挫させます
から、力を抜いて下さいね」と、なる。

整体・カイロプラクティックとは、骨をボキボキ鳴らす事ではなく、椎骨の可動域を
正常に戻す事。鳴らす事と、可動域の正常化とは、全く別。
2013年08月06日 05:59

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!