万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

28年の自信。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ つぶやき ≫

自分の健康は自分で守る!

免疫力強化器具で症状を緩和する

花粉症は、症状が出ている間は非常につらいが、マスクなどを着用して極力花粉を吸い

込まないようにし、どうしても症状が抑えられない時だけ薬を使うのも仕方ない。花粉

が飛び始める前から、ゴールデンウィーク頃まで薬を常用している人が多いと思うが、

あらゆる薬には副作用があるので、自分の体質と薬の効果・副作用を十分に検討して使

うしかないが、出来るだけ薬は使わず、免疫力強化器具で症状を緩和する方が安全で賢い。
2019年04月01日 07:32

効果よりも危険の方が大きい

抗アレルギー剤としては、非抗ヒスタミン剤非ステロイド剤などがあるが、感染症や

依存症に成り易く、効果よりも危険の方が大きいとして、欧米ではアレルギー性鼻炎

の処方は禁止されている。最後に、血管収縮剤は点鼻薬として処方されることが多いが、

内服薬の場合はとても危険だ。鼻に限らず、全身の血管が収縮する可能性があり、高血

脳出血の可能性が指摘されている。漢方製剤の小青竜湯も同様の危険がある。
2019年03月31日 05:28

効果は強力だが、長期間使い続けると

ステロイド剤は、効果は強力だが、長期間使い続けると感染症や依存症副腎機能の抑

胃潰瘍十二指腸潰瘍などのリスクが高まる。花粉症は、数カ月におよんで服用す

る場合が多いので、使わない方が賢明だ。内服のステロイド剤はあまり処方されないが、

ステロイド剤抗ヒスタミン剤を混合したセレスタミンを処方する医師が時々いる。恐

らく単に抗ヒスタミン剤だと考えているのだと思うが、セレスタミンの長期服用は避け

るべきだ。
2019年03月30日 07:14

副作用がある

抗ヒスタミン剤は、鼻水を抑えるには即効性があり良く効くが、その一方で、服用する

眠気を生じさせ、口が渇く排尿が困難になるなどの副作用がある。子供が服用する

と、痙攣を起こす危険がある。最近は、眠気が出にくいのもあるが、重い不整脈の報告

事例がある他、値段が眠気を伴うタイプの10倍以上するので、あまりお勧めできない。

クロモグリク酸(インタール)は、効果が弱いので症状が酷い人向きではないが、副作

用の心配もあまりない。
2019年03月29日 07:09

花粉症の薬を飲みたくない理由

花粉症の薬を飲みたくない理由は、効果が薄いものが多いばかりか、深刻な副作用をも

たらす可能性があるからだ。いくつかの種類を試せば、体質に合う薬が見つかる事もあ

るかも知れないが、なるべくなら飲みたくないと言うのが本音だ。花粉症に処方される

薬剤のうち、特にアレルギー性鼻炎用薬は、抗ヒスタミン剤、クロモグリク酸、ステロ

イド剤、その他の抗アレルギー剤、血管収縮剤の5つに大別できる。
2019年03月28日 06:36

花粉とうまく付き合っていくしかない

花粉症患者は当面の間、花粉とうまく付き合っていくしかない。多くの花粉症患者は、

薬を使って花粉飛散のシーズンを乗り切るしかないが、実は安易に花粉症薬を飲むと、

大変危険な副作用をもたらすことがある。複数の医師に花粉症薬について意見を聞いた

ところ、ほとんどの薬は、自分なら飲みたくないと口を揃えている。しかし、薬につい

て『効果が期待できない』『副作用の可能性が高いから止めた方がいい』と言っても、

「先生は冷たい」「やぶ医者だ」などと文句を言われるそうだ。
2019年03月27日 07:03

花粉症に一度罹ると、なかなか厄介

花粉症に一度罹ると、なかなか厄介で、体質を改善して症状を和らげるか、花粉のない

地域に引っ越すか、または薬を服用しつつ花粉症と付き合っていくしかない。鼻の粘膜

を焼いて、鼻水鼻づまりを改善させる手術が広まっているが、半年~2年ほどで戻っ

てしまう為、根本的な解決にならない。最近は、減感作療法が出て来て、花粉症治療

少し前進している様だが、治療が終わるまでに数年かかるなど、気軽にできる治療法と

は言えない。
2019年03月26日 07:16

花粉症は、花粉によって引き起こされるアレルギー疾患

花粉症は、花粉によって引き起こされるアレルギー疾患で、クシャミ・鼻水・鼻づまり

等のアレルギー性鼻炎目の痒み・流涙などのアレルギー性結膜炎が最も多く見られる。

また、稀に喘息アトピー の症状を併発する事もある。花粉症は日常生活に与える影響

などによる社会的損失も大きい疾患。花粉症に関連する費用も膨大な額に上り、患者さ

んにかかる年間医療費は約2860億円、仕事がはかどらないなどの労働損失は年間約650

億円と試算されている。
2019年03月25日 07:11

花粉症患者数は増える一方

花粉症患者数は増える一方で、スギ花粉症だけで1500万人以上、日本の花粉症総人口は

2000万人以上、5人に1人は花粉症とも言われ、今後も増える事が予想されている。実は、

この花粉症、古代エジプトの文献にも登場する為、全く新しい病気という訳ではないが、

日本においては、1961年にブタクサ花粉症、64年にスギ花粉症、ついでイネ科の花粉症

などの報告がされ、その後はスギを中心に猛烈な勢いで花粉症患者が増え続けている。
2019年03月24日 06:20

広告塔として上手くやった

遺伝子特許裁判で、形式上、ミリアド社は負けたものの、ミリアド社は、製薬会社にと

っては乳癌予防市場を創りだした功労者になった。ミリアド社の株価は、突然、活発に

上昇し出し、その後、株価は高値安定の状態になった。乳房の美容整形手術しかしてい

ないアンジェリーナ・ジョリーは、ミリアド社の広告塔として上手くやったのだ。
2019年03月23日 07:11

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!