万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

28年の自信。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ つぶやき ≫

自分の健康は自分で守る!

炭水化物が人類を滅ぼす

炭水化物は『糖質+食物繊維』だから、『糖質の摂取増加で死亡リスク上昇』と言い換

 

えてももいい。この事は一般人には衝撃的かもしれないが、糖質制限食を推進してきた

 

人にとっては、『日頃から言い続けた事が証明された』と言う思いだと思う。湿潤療法

 

の創始者として有名な夏井睦医師が2013年に『炭水化物が人類を滅ぼす』(光文社新

 

書)という本を出しベストセラーになったが、正に正鵠を射ていたと言える。

2019年01月23日 07:02

江部康二の糖質制限革命

糖質を取り過ぎると死亡リスクが高まると訴える『江部康二の糖質制限革命』で、『

 

水化物の摂取増加で死亡リスク上昇』という論文が、『ランセット』のオンライン版

 

(2017年8月29日)に載り、医学界の話題になっている。ちなみに『ランセット』と言

 

えば、世界で最も権威ある医学雑誌の一つで、ここに載る事は医学界ではかなりのイン

 

パクトが有る。

2019年01月22日 07:00

日本の従来の健康常識の真逆の研究報告

医学界では知らない人のいない権威ある医学雑誌『ランセット』に、『炭水化物の摂取

 

増加で死亡リスク上昇』という論文が発表され、話題を呼んでいる。要点を言うと、

 

炭水化物の摂取量が多いほど死亡リスクが高くなり、脂質の摂取が多いほど死亡率が

 

低下する』という内容。『脂質をなるべく減らしましょう』という日本の従来の健康常

 

識の真逆の研究報告であり、波紋を呼んでいる。

2019年01月21日 07:18

大腿骨頭壊死を発症する人が近年増えている

大腿骨頭壊死を予防するには、毎日の飲酒を止め、休肝日を作って肝臓を休める事だ。

 

飲酒習慣のある人の他に、喘息の人も要注意で、膠原(こうげん)病リウマチの治療

 

に使うステロイドも、アルコールと並ぶ大腿骨頭壊死の危険因子である。1日16.7

 

ミリグラム以上の使用で、発症リスクは28.6倍と高くなる。また、突発性難聴の治

 

療にもステロイドが使われるので、大腿骨頭壊死を発症する人が近年増えている。

2019年01月20日 06:31

痛みや歩行困難の症状が出てきたら

人工関節がどれくらい持つか分からない時は、関節近くの骨を切り、体重がかかる場所

 

を調整したりする大腿骨頭回転骨切り術を行うこともある。壊死部分が少なければ、特

 

に治療は行わず、様子を観る事になる。この場合の症状は、”痛い” と言うより ”重苦

 

しい違和感” と言った程度で、もし、痛みや歩行困難の症状が出てきたら手術のを考え

 

る必要がある。

2019年01月19日 06:47

人工関節がどれくらい持つかは分からない

胴体と脚の継ぎ目として体を支えている大腿骨は、体重がかかる部分の内、どれくらい

 

壊死してしまったかで治療内容が変わってくる。ほぼ壊死していれば、一寸動かすだけ

 

で痛みが走って歩けない。そうなれば、股関節を人工のものに取り換える人工関節置換

 

を行う。ただし、患者の多くは30~50代と若いので、人工関節がどれくらい持つ

 

かは分からない。

2019年01月18日 07:04

整形外科の領域の疾患

毎日お酒を飲んでいる人なら、誰でも大腿骨頭壊死を発症する可能性がある。もし、

 

から始まって股関節も痛むようになり、レ線像で異常が見つからない時は、MRI

 

受けた方が良い。好発年齢は30~50代で、大腿骨頭壊死の治療はいくつかあり、ど

 

この骨細胞が壊死したか、範囲がどれくらいかで決まる。大腿骨頭壊死は、元々、整形

 

外科の領域の疾患だが、整形外科には様々な専門分野がある事を知るべきだ。

2019年01月17日 06:12

骨細胞が壊死する

血栓によって血液が流れなくなり、骨細胞が壊死すると、壊死した部分と、生きている

 

骨の境目にヒビが入り骨折する。これが大腿骨頭壊死だ。30~50代の働き盛りに多

 

く『症状はまず、階段の上り下りや立ち上がった時に膝周辺に痛みが出て、半年から1

 

年ほど経つと股関節も痛くなる』。初期的段階では、レ線像には異常が見つからない。

 

股関節の痛みが出てきた時点でもレ線像には異常は見つからないが、MRIを撮れば大

 

腿骨の骨折部分が分る。

2019年01月16日 07:42

大腿骨頭壊死は難病指定されている

ビール大瓶1本分のアルコール量は、ウィスキーの水割りなら1杯、日本酒なら1合、

 

焼酎なら120mlだ。大腿骨頭壊死難病指定されていて、原因がまだハッキリ分かっ

 

ていない。しかし有力な説として、長期間のアルコール摂取で肝機能に何らかの変化が

 

生じる為、肝臓本来の役割が果たせなくなり、大腿骨頚部の動脈に血栓が出来るのでは

 

ないかと考えられている。

2019年01月15日 07:51

歩行困難になる”大腿骨頭壊死”

お酒を毎日飲んでいる人は、将来歩けなくなる事になるかもしれない。日産厚生会玉川

 

病院股関節センター・松原正明センター長は『ビール大瓶1本相当のアルコールを16

 

年間摂取し続けた人は、大腿骨頭骨細胞が壊死(えし)して骨折を起こし、歩行困難

 

になる”大腿骨頭壊死”の発症リスクが、休肝日を設けている人より4.4倍高くなる』

 

と言っている。

2019年01月14日 06:21

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!