万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

28年の自信。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ つぶやき ≫

自分の健康は自分で守る!

“健康の価値” が分かっていない人

乱暴な言い方をすれば、1回で大体2万円の損失となり、経済的損失と合算すれば、1

回の風邪で最低、大体 “3万円の損失” ぐらいになる。インフルエンザは、“法定伝染

病” だから、最低一週間は出勤も出校も出来なくなるので、この額の倍になる。つまり、

インフルエンザに1回かかると、大体“6万円の損失” ぐらいになる。『え、そんなに?』 

と思う人は、“健康の価値” が分かっていない人である。
2019年03月12日 06:59

”健康上の損失” は、“経済的損失” には含まない

給与水準が高い人の場合は、1回で3万円、5万円以上の損失になると思われる。2児

の母親の場合でも、1回の風邪で軽く3万円以上の損失を被ると考えてよいが、実際の

損失はそれ以上かもしれない。と言うのは、風邪を引く度に、身体は体力を消耗し、

を進行させているからだ。そうした“健康上の損失” は、“経済的損失” には含まれ

ず、こちらの損失は埋め合わせが出来ない為、金銭的な換算は難しい。
2019年03月11日 06:59

 風邪を引く事、インフルエンザにかかる事は “多大な損失” 

最初は慣れないから鬱陶しいが、すぐに慣れて気にならなくなってしまうものだ。要は、

風邪の予防の為にあらゆる事をすることだ。 風邪を引く事、インフルエンザにかかる事

は “多大な損失” であると自覚する事が大事。仕事も休まなくてはならないし、休ま

なくても仕事がはかどらない。病院代、薬代といった出費は勿論の事、あれもできない、

これもできないで、予定だって大幅に狂う。
2019年03月09日 07:23

少なくても “1~2万円以上の損失” 

風邪やインフルエンザになる事は、大変な “時間の損失” であり、 “社会生活上の多

大な損失” である。そもそも、体調が悪ければ、それ自体が不快である。さらに、授業

も遅れる、仕事も遅れる、お酒も飲めない、デートにも行けないのは、“人生の大きな損

失” である。 一回風邪を引たり、インフルエンザになる事は、金銭的、経済的に換算す

ると、 少なくても “1~2万円以上の損失” になるだろう。
2019年03月08日 06:32

所詮 “慣れ” 

『あれ、風邪引いたかな』『あ、ヤラれたかな』 と思うのは、朝起きた時のノドの異

変ではなかろうか? 無防備な状態で寝ているスキに、ヤラれたのである。それを少し

でも防ぐには、マスクをして寝ると効果がある。「寝る時にマスクをするようになって

から、風邪を引く事が無くなった」と、言う人が増えて来ている。『マスクをして寝る

のは、面倒だ』と、最初は思うだろうが、これも所詮 “慣れ” である。
2019年03月08日 06:26

“睡眠マスク” 効果

冬は空気が乾燥するシーズンだから、自分が吐く息の水蒸気を口や鼻から、そのまま外

気に蒸発させてしまうのは、もったいない。マスクをする事によって、せめて鼻と口の

出入口に、奥の粘膜を保護する程度の水蒸気をコンスタントにプールしておく事が出来

るのだ。意外に知られていない “睡眠マスク” 効果とは、寝るときにマスクをする事

によって風邪インフルエンザを予防する効果の事である。
2019年03月07日 07:26

保湿効果

日本人が好きな “マスク” の本当の意味は、ウィルスに対しては、確かにマスクは砂

ホコリを通す金網の様な物である。しかし、忘れてはならないのは “保湿効果” であ

る。風邪シーズンでは、ノド粘膜の乾燥は禁物である。しかし、マスクは自分の

吐く水蒸気をマスクの内側に多少なりとも留める効果、つまり “保湿効果” があるの

だ。これだけでも、マスクには十分に意味がある。
2019年03月06日 06:47

周到に予防していない人が罹る

片道1時間以上かけて電車通勤していたサラリーマンで、毎冬決まって風邪インフル

エンザ
に罹る人がいた。しかし、職場の近くに引っ越して徒歩通勤になったら、風邪

インフルエンザとは全く縁が無くなったそうだ。つまり、密室の満員電車で、いつもう

つされていたのだ。⑤、風邪インフルエンザは、運が悪い人が罹るのではなく、周到

に予防していない人が罹るのだ。
2019年03月05日 06:57

密集性の疫病

冬窓を開けると、「寒い、寒い、風邪引く!」 と文句を言う人が居るものだが、南極

や北極では風邪は引かない。寒いから風邪を引くのではなく、部屋の中のウィルス濃度

が高まり、体内に沢山入り込むからである。風邪インフルエンザは、社会的に密集し

て生活する様になった人間や家畜に特有の 『密集性の疫病』 である。
2019年03月04日 06:59

ウィルスの濃度をできるだけ薄める

③、少なくともクシャミをしている人は感染者だが、そうした目に見える症状が出

ていなくても大量のウィルスを静かに吐き散らしている人が周りに無数にいると覚悟す

る事。特に電車・バスや待合室や喫茶店など。④、感染者がいる可能性がある部屋では、

自宅でも職場でも、頻繁に窓を開けて “換気” をする事。つまり、自分や家族の生活

環境中のウィルスの濃度をできるだけ薄めること。
2019年03月03日 06:17

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!