万病の原因になる神経圧迫の解除は、石川県金沢市の旭姿勢矯正院で!

28年の自信。整体カイロプラクティック骨盤矯正O脚矯正耳つぼダイエット、施術中。

  • 0000094597.jpg
  • 0000094598.jpg
  • 0000094599.jpg

HOMEブログページ ≫ つぶやき ≫

自分の健康は自分で守る!

全て繋がっている

遺伝子組み換え食品の遺伝子は、私達の腸の中で害を及ぼし続ける。GMOを食べるのを

 

止めても、遺伝子組み換えタンパクが、引き続き私達の腸の中で産生され続ける事を忘れ

 

てはいけない。93%の妊婦さんや80%の胎児の血液にモンサントのBT毒が検出された

 

と報告されている。遺伝子組み換え作物、腸の炎症リーキーガット症候群自閉症など

 

が、全て繋がっている事を知るべきである。  

2019年01月13日 07:02

自然界では有り得ない遺伝子の水平伝播

遺伝子組み換え食品が腸内細菌のバランスを壊すと、ボツリヌス菌をコントロールして

 

いる善玉菌が減ってしまい、ボツリヌス菌に感染する危険性が増す。また、収穫後の遺

 

伝子組み換え綿の畑で、牛や羊を放牧をし、それを食べさせると、セルロースを分解す

 

る細菌が死んでしまい、その結果、家畜も死んでしまう。腸内細菌にラウンドアップレ

 

ディの遺伝子が組み込まれる。これは自然界では起こり得ない、遺伝子の水平伝播が起

 

きるからだ。

2019年01月12日 06:22

腸に穴が開くリーキーガット

BT(バチュラス・チューリンゲンシス)毒は腸粘膜を破壊すると言う報告があり、そ

 

の研究によれば、BT毒によって24時間以内に人間の細胞膜も破壊されるそうだ。腸に

 

穴が開くリーキーガットは、若年性のアルツハイマーパーキンソン病ガンぜん

 

そくなどの多くの疾患に関連性が有る。また、腸内細菌は、免疫、解毒、栄養を作り

 

出すなどの機能を担っているが、遺伝子組み換え食品は殺菌力が有るので、腸内細菌

 

のバランスを壊すそうだ。

2019年01月11日 07:05

癌などの病気が多発する

遺伝子組み換えトウモロコシの中には、BT(バチュラス・チューリンゲンシス)と言う

 

細菌が作る殺虫成分を作り出す様に、遺伝子組み換えされている。この毒を昆虫が取り

 

込むと、消化管に穴が開き昆虫が死んでしまう。しかし、FDAや厚労省等は安全性に問

 

題はないと言っているが、人体に入ると免疫細胞を破壊するので、などの病気が多発

 

する事になる。

2019年01月10日 07:26

最近の家畜の内蔵は炎症を起こしている

自閉症のお子さんは、胃腸障害食物アレルギーの罹患率が70%で、一方、健康児で

 

は26%だったと言う結果が出ている。最近の家畜の内蔵は、炎症を起こしているものが

 

多く、病的で変色も著しく悪い。また、米国の家畜のほとんどは遺伝子組み換え作物の

 

飼料が与えられているので、ソーセージを作る小腸が弱く使えないそうだ。つまり、焼

 

き肉の”ホルモン”は食べない方が無難。

2019年01月09日 07:19

有る意味では生物兵器である

人間の腸内細菌に遺伝子組み換え作物の遺伝子が組み込まれてしまうと、いつまでも体

 

の中で機能し続ける事になる。また、遺伝子組み換え食品は、自閉症の原因の一つにな

 

るばかりでなく『有る意味では生物兵器である』と言ってもよい。自閉症と遺伝子組み

 

換え作物については、遺伝子組み換えの飼料を与えた動物とそうでない動物と比較する

 

と、『落ち着きがない』とか『シッポをかじり合ったりする』などの共食い行動や、仲

 

間と上手くコミュニケーションが取れない等の行動障害が出ている。

2019年01月08日 06:04

腸の中で産生され続ける

遺伝子組み換え食品を体内に取り込むと、遺伝子組み換え食品(GMO)を食べなくなって

 

も、遺伝子組み換えタンパクが引き続きの中で産生され続ける。また、遺伝子組み替

 

え作物で飼育された家畜の肉や、加工食品などの遺伝子組み換え食品を体に取り込むと、

 

本来害虫に作用するBT毒というものが、人間の腸内細菌のバランスを壊し細胞膜を破壊

 

するとも言われている。

2019年01月07日 07:21

ガンや色々な難病の原因になる

今さらこんなこと言ってもムダなのだが、去年の暮からTPPが発行してしまい、『

 

伝子組み換えでない』の表示が出来なくなった。日本人、全員が『食べたくなくても』

 

遺伝子組み換え食品を、知らず知らずの内に食べさせられるハメになった。遺伝子組み

 

換え食品の恐さは、腸内細菌にラウンドアップレディの遺伝子が組み込まれてしまい、

 

通常は自然界では起こらない遺伝子の水平伝番が起こりガンや色々な難病の原因になる

 

事だ。 

2019年01月06日 06:38

活性酸素を抑える

細胞障害の原因となる活性酸素の発生量は、青色、白色の順に多く、緑色のLEDでは増

 

えなかったと言う。この事から、研究グループでは、細胞のエネルギー産生を担うミト

 

コンドリアがダメージを受けるほか、タンパク質合成に関わる小胞体に障害が起きる事

 

で、細胞障害が起きたと考えられると説明しており、ブルーライトから目を守る事や、

 

細胞障害の原因となる活性酸素を抑える事などが、視機能障害に対する対策になる。

2019年01月05日 07:37

視細胞に障害が起きる事が確認された

LEDのブルーライトが、視機能に悪影響を及ぼすメカニズムについて良く分かっていな

 

かった。そこで研究グループは、波長の異なる白、青、緑、の3色のLEDをマウスの目に

 

当て、視細胞の状況を調べることで謎の解明に挑んだ。その結果、波長の長い緑色の光

 

では視細胞に障害は起きなかったが、白色および青色の光では、視細胞に障害が起きる

 

事が確認されたそうだ。

2019年01月04日 06:44

目から鱗

モバイルサイト

旭姿勢矯正院スマホサイトQRコード

旭姿勢矯正院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!